初めてご利用のお客様への御案内
 事前の準備 【道具立:・重り100号に適応した長さ2.8m程度の竿・最深のタナで90mです。
リールはPE7号8号を200m巻ける物を用意して下さい。アラ釣りの場合はPE10号】
【レンタルの竿とPE8号~PE10号を200m巻いたリールが2名分 2セットあります。
1セットのレンタル料金は2,000円です。
PE10号の道糸は通常では考えられない太いものですが、時にアラはこれを切り竿を折り去ります。】
重りは"イカ泳がせ釣り"で100号を"鰯の落し込み釣り"で80号をそれぞれ10個程度、 お客様が必ず持参して下さい。
【救命胴衣は明生丸でも用意しています。】
                
電話で明生丸に予約を入れる。
釣行前日に電話で出船の確認。
出船時間と集合場所の確認。
左湾岸の恵比須神社の先の公衆トイレの左前辺りに明生丸とその他の船が停泊。
釣行当日。港の有料駐車スペースに車をとめて釣り仕度。
釣り座は基本自由なので常連は船に乗り込んで釣り座を確保する人もいますが、船長が全体の状況を判断し指示します。どの釣座でも公平になる様に操船しています。
船長が船に来たらを着用し予約した名前を告げて乗船
乗船名簿に記入。全員集まったら出船。
ポイントまでは近場で20~30分。アラなど遠征は1時間半かかる場所もあります。
仕掛けと餌は船長が用意します
オモリは80号・100号を各10個程度、ご自身で用意して下さい。
ポイントに到着したら船長の合図で釣り開始。
魚がヒットしたら船長がタモ取り。魚に目印を付けてイケスへ
納竿時間がきたら船長の合図で釣り終了。
帰港。 帰港後イケスの魚を船長がシメて釣果を写真撮影
その後、各自のクーラーへ。港に氷が有りますが自分自身で用意した方が良い。
下船時に料金を支払ってこの日の釣りは終了。

以上です宜しくお願いします。

Copyright(c) 明生丸-早福港 平戸市 All Rights Reserved